2010年02月10日

<名古屋食肉公社>「食肉市場」との統合検討案、市長に提出(毎日新聞)

 名古屋市の第三者機関「外郭団体経営検討委員会」は5日、支出先の破産で保証金15億円が回収不能となった外郭団体「名古屋食肉公社」(同市港区)について、外郭団体「名古屋食肉市場」との統合も検討するよう提案する報告書を、河村たかし市長に提出した。

 両団体はともに、市中央卸売市場南部市場(同市港区)で業務を展開している。

 南部市場で食肉の解体を行う食肉公社は「愛知食肉卸売市場協同組合」に冷蔵庫を借りる際、保証金15億円を預けたが、同組合が牛肉偽装事件で破産したため、08年度決算で全額を損失計上し15億2700万円の債務超過に陥った。

 検討委は、収入源の解体料が他の市場より高いため、これ以上値上げできず収益を上げられない構造にあると分析。新たな収入源を探ると同時に、同市場で卸売業を行う食肉市場を含めた「市場構造そのものに踏み込んだ検討が不可欠」と指摘した。

 回収できなくなった保証金については「金融機関と公社との債務圧縮協議の早期決着を図るよう努力すべきだ」と債務軽減を求めた。

 検討委は、食肉公社と食肉市場を含む著しく経営悪化した外郭5団体を対象に、存廃を含めて検討していた。【丸山進】

小沢氏元秘書の石川議員ら3人起訴…東京地検(読売新聞)
<消費者金融強盗>元組員2人に逮捕状…三重県警(毎日新聞)
<派遣法改正>通訳など専門26業務も 首相(毎日新聞)
民家火災で2人死亡=高齢夫婦か−山口・美祢(時事通信)
四国・九州の旅 「龍馬特需」狙い(産経新聞)
posted by クロタキ マサミ at 12:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<葬儀>平井要さん=薬害C型肝炎訴訟で初めて実名公表(毎日新聞)

 薬害C型肝炎東京訴訟の原告で初めて実名を公表し、国との和解に導いた平井要(かなめ)さん(59)=1月31日に死去=の葬儀が3日、新潟市内で営まれた。

 葬儀には、ともに訴訟を闘った原告や支援者ら約100人が参列。薬害肝炎訴訟原告団の山口美智子代表は「平井さんが実名を出したからこそ訴訟が大きく動いた。遺志を継ぎ、治療ができずに病気が進行する人をなくしていきたい」と話した。祭壇には、愛用の赤いギターを弾く平井さんの遺影が飾られ、生前の演奏も流された。

 平井さんは81年、脳内出血の手術の際、血液製剤クリスマシンを投与され、C型肝炎ウイルスに感染。東京訴訟に参加し、偏見や差別を恐れて名前を明かさない原告が多いなか、「私は被害者。恥じることはない」と06年8月、1審結審後の会見で実名を公表して世論を喚起し、08年の被害者救済法成立、和解へとつながった。

 平井さんは死の直前、妻美智子さん(56)に病床へノートを持ってくるよう頼んだ。「まだ厚生労働省に訴えなきゃいけないことはいっぱいある」。経済的に苦しくても治療を断念しなくて済むような医療費の助成、障害者手帳の認定基準緩和−−。そう書き留めるいとまもなく力尽きた。【岡田英】

氷筍 洞窟で「タケノコ」ニョキニョキ? 北海道・百畳敷(毎日新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
マルチ3社、90億円所得隠し=ネット上の仮想空間ビジネス−国税当局(時事通信)
男性胸切られ死亡=車に助け要請、殺人で捜査−福島県警(時事通信)
<JR函館線>雪氷でポイントが一時動かず 滝川駅構内(毎日新聞)
posted by クロタキ マサミ at 02:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。