2010年02月02日

<掘り出しニュース>ツイッターで商店街ににぎわいを 香川・高松でセミナー(毎日新聞)

 インターネットサービス「Twitter(ツイッター)」を使って商店街のにぎわいづくりや情報発信について考えるセミナーが30日、高松市常磐町1、香川大の「ミッド・プラザ」であり、約50人が参加した。

 ツイッターとは、140字以内で自分の気持ちや情報を「つぶやく」サービス。「フォロー」という機能があり、フォローした投稿者のつぶやきを自分のページで見ることができる。

 セミナーでは、マーケティングリサーチ会社社長の加藤崇さんとコピーライターの人見訓嘉さんが講演。加藤さんは、字数制限のあるツイッターの魅力を「論理ではなく感覚を共有すること」と話し、読んでもらうポイントとして、旬な言葉を入れる、話し言葉で書くことなどをアドバイスした。人見さんは「常磐街のメディアとしてツイッターを活用できないか」と提案。「ネット上だけでなく現場と同調していくことが大切」と語った。

 香川大大学院生の中野裕介さん(34)は、ツイッターと地域カード「IruCa」などを組み合わせた新しいシステム「twikiwa(トゥイキワ)」の構想を発表。ツイッターに登録していない人でも地域カードを使って参加でき、情報共有できるというもの。中野さんは「まだまだツイッターのユーザーが少なく、構想段階。賛同してもらい、常磐街を拠点としてにぎわいづくりになれば」と話していた。【三上健太郎】

<雑記帳>「名水対決」名古屋市長、富山に1票(毎日新聞)
「ガンつけた」バイク追跡し暴行、重傷負わす 容疑の少年ら3人逮捕(産経新聞)
保育所定員、5年で25万人増=政府が少子化対策ビジョン(時事通信)
地元同意なし「許されるのか」=平野長官発言を批判−稲嶺氏(時事通信)
<薬物密売団>愛知県警などが摘発 イラン人容疑者を追送検(毎日新聞)
posted by クロタキ マサミ at 19:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪の消防士、酔って地下鉄運転士殴る(読売新聞)

 24日午後8時45分頃、大阪市阿倍野区昭和町の市営地下鉄谷町線文の里車庫で、電車内で寝込んだ乗客の市消防局淀川消防署消防司令補・堀江和志容疑者(31)(京都市伏見区久我森の宮町)が、男性運転士(42)に起こされて立腹。 運転士を数回殴ったとして車掌らに取り押さえられ、阿倍野署員が公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。運転士は顔などを打撲する軽傷。

 同署の発表では、堀江容疑者の呼気からアルコール分が検出され、調べに「酔っていてよく覚えていない」などと話しているという。

女性に「殺すぞ」、自宅に立てこもり4時間半(読売新聞)
<参院予算委>鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で(毎日新聞)
<贈呈式>毎日芸術賞、千田是也賞、毎日書評賞の受賞者祝福(毎日新聞)
「自殺サイト知り合った」鎌倉で男女3人の遺体発見 練炭自殺か(産経新聞)
<第2次補正予算案>衆院本会議で与党3党などの賛成で可決(毎日新聞)
posted by クロタキ マサミ at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。